So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

20016年秋アニメ、今期はこの娘3人から目が離れない!! [今季アニメ]

今期アニメも出尽くし、ひととおり視聴。
前回までの記事で一話感想はひとまず終了。

数えてみたら視聴継続予定26本もある・・
3分アニメ等を足すと30本余裕で越えてしまう。
ちょっと多すぎた・・・

大体今までは、一話時点で20本以内に収まる位には観るアニメ大体決まるのに今期多すぎない?

最終的に20本程度にに収まる気がしない・・・

そんな感じで今期はひととおり観た感想としては【ずば抜けてこれが面白い、これだけ観れたらいいわってのがない代わりに全体的に感触良いのが多い印象】。

結構豊作な感じ。
幸せな秋クールになりそう。

20016年秋アニメ、今期はこの娘3人から目が離れない!!



そこで今回は、そろそろお気に入りのアニメ、キャラも決まってきた頃。

なのでまだ始まったばかりですが、今期視聴した秋アニメ27本の中から、個人的にグッときた今後がメチャ気になる3人。

今期はこの娘から目が離れぬ。

ちょっと!末田見すぎぃぃぃ!!!


下村泉(亜人二期)


スクリーンショット (58)_crop_628x342.png

おっぱいちゃん。
小柄な体型とは裏腹に、
ビッシリ着こなすスーツのジャケットからも分かる圧倒的おっぱいの存在感。

おっぱいは大きく分けて二種類に分類される。
【良いおっぱい】と【とても良いおっぱい】。

【おっぱいソムリエ】の資格を得る事叶わなかった自分でも、彼女の【それ】は後者であると断言出来る。

そして登場シーンでは、視点はまずおっぱい。
その後、目線を徐々に顔の方に流していくと・・・あらカワイイ!!

自分の保身の為にフリスクマン戸崎を守っているようだが、職務を全うしようと常に気を張って一生懸命フリスクマン戸崎の後ろチョコチョコついて回る様もまたカワイイ。

さらには自分の幽霊に【クロちゃん】とか名前付けて、ほのかに女子な感じが出てるのもまたいい。

今期からは主人公と共闘展開で、行動を共にするようなので、活躍の機会がもっと増えそうで嬉しい。

意外な一面とか見れてしまうかも。

と、思ったら2016年10月、単行本第9巻限定版付属OADでは、普段スーツビッシリで、露出度の少ない彼女の貴重な入浴シーンで、肌色を堪能出来た早速ワッホイ!!
スクリーンショット (60)_crop_620x346.png


鎧塚みぞれ(響けユーフォニアム2)


スクリーンショット (54)_crop_630x340.png

【一話感想】の記事でも触れたけれども、不覚にも一期でもちょくちょくカメラが拾っていたというのに、今期スポットが当たるまで、完全にスルーしてしまっていた娘。

それからは、どんなシーンでも、彼女を探してしまうようになってしまった。
もし、響けユーフォニアム一期もう一度見返す事になれば、ストーリーよりも、【鎧塚みぞれ探しゲーム】の方に熱中してしまう自信がある。

周りの事には全く興味の無いって感じで黙々と練習に励む彼女は、無口で近寄り難い印象だが、
そういう娘程逆に気になって仕方がない。
勇気を出して声をかけて、一言会話を交わせれば、それだけで思わずガッツポーズ、一日を幸せな気分で過ごせそう。

逆に、そんな彼女なもんで、他の男子が【鎧塚みぞれ】と会話しているところを目撃しようものなら、
なんか無性にイラっとして自己嫌悪に陥ってしまうことだろう。
しかし、【鎧塚みぞれ】からすれば、そんな事も別に興味もなく通常運転っていうね・・・

リアルのクラスメイトでもたまに目につく、(可愛ければ)男の【妄想独占欲】を無性に刺激される魔性を秘めた女の子。

スクリーンショット (52)_crop_628x336.png

そんな魅力溢れる【鎧塚みぞれ】だが、個人的に一番伝えたい魅力は他にある。

それは、

後頭部から首筋にかけての頭のラインである。

この後頭部のライン・・・これめっちゃ髪の毛細くてサラッサラのやつや!!
ボリューム少なくて女の子って感じで物凄いわしゃわしゃしたくなる。

この後頭部は、個人的後頭部チャンピオン【true tears】の【湯浅比呂美】に匹敵するレベル。

今期のユーフォニアムは彼女の後頭部から目が離せない。

スクリーンショット (57)_crop_606x350.png


烏丸千歳(ガーリッシュナンバー)


スクリーンショット (68)_crop_616x348.png

今期一番衝撃を受けた。

今期登場した女性キャラ、結構個性様々で魅力的なキャラが登場してきた訳だが、
自分以外でも、今期一番インパクトが強かったキャラに、彼女を挙げる人は結構いるのではなかろうか?

見た目はカワイイ。
文句なしにカワイイ。
なんか服が異常にダサいような気もするが、どう見てもカワイイ。

でも、この【烏丸千歳】という娘を語るにあたっては、【カワイイ】のフレーズだけで語り終える事が出来る人間がどれだけいるだろうか?

恐らく彼女の魅力を語る上で、多くの人が次に繋がるフレーズにこのワードを付け加える事だろう。

それが、 【クズい】である。

新人声優として頑張る彼女だが、一話から【脇役ばかりの仕事に不満垂れまくり】【先輩声優からお叱りを受け、去った直後に舌打ち】【貰った仕事の原作でも、ラノベはめんどいから読まない】など。

スクリーンショット (63)_crop_595x347.png

中々に良い性格をしてやがる。

先輩声優や共演声優などとは、仲良く喋っていても、頭の中では【こいつ】呼ばわり。

かなりのお調子者で、【豚もおだてりゃ木に登ろうとする】って感じ。

遠慮って感情を成長の過程で落としてきたような図々しさ、本能がそのまま言動や行動に現れてるような娘。

しかし、それが逆に取り繕わない、表情豊かで可愛げのあるいい感じのキャラに仕上がっていると思う。

観ている方も
「うわぁ・・・コイツイラつくわぁ」
って思いながらも顔はニヤついてるっていうね。

そんなキャラ。

これがもし見た目が可愛くなかったならば、もちろん殺意が芽生えてしまってもおかしくはないレベル。
まさに、
【カワイイは正義!!】
を、体現したような娘。

スクリーンショット (64)_crop_610x342.png




他にも今期は結構良い感じのキャラが多くて中々厳選するのは難しいけれども、
個人的に特に気になったのはこの三人でした。

みんなはどんなキャラが気になっただろうか?

やっぱり気に入ったキャラがいると作品自体の視聴意欲もぐんと上がる。

好きな作品には、好きなキャラいる事が多いし。

やっぱりキャラって大事なんやねって実感する。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想とTwitterの主な評価 その9 [今季アニメ]

20161018_224031.jpg

舟を編む


Screenshot_2016-10-18-22-37-32_crop_515x709.png

ノイタミナ、辞書制作アニメ。
ジャンルがニッチ過ぎる。

視聴前の印象としては、「退屈そうなアニメ」
視聴後、「エエやん、これ」

ひと昔前のノイタミナに戻ったような雰囲気の【大人アニメ】。

普段何気なく使っている【辞書】の奥深さを前面に押し出した作品。

よくこんな題材で一つの物語を作れるものやな、と感心してしまう。

「【右】を説明してみろ」なんて、理解してはいても言葉にして答えるのは結構難しい事なんやね。

「箸を持つ方」では左利きの人には当てはまらない。
「心臓の無い方」だと、稀に右側の人もいる。
ならば、
【体を北に向けた時、東に位置する方】

なるほど、分かりやすい。

言葉1つ説明するのに、辞書を手に取った人間全員が理解出来る表現で説明しなければならない、辞書スゲェってなりましたわ!

なにやら深く感動してしまった。

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想
















Lostorage incited WIXOSS


Screenshot_2016-10-18-22-36-41_crop_283x389.png

あれ?
一期、綺麗に終わってたような・・・

ウィクロス販促アニメ。
やのに、内容は、これ観てゲーム買うやつおらんやろって位にオドロオドロしい。

そういった雰囲気が気になって一期は最後まで観てた。

今回もやっぱり初めから不穏モード全開。
ってか設定が前より鬼畜仕様になってるような・・・

今回の代償は【記憶】。
たぶんさらに嫌な感じの裏がありそう。

ルールに関しては一期全部みたはずなのに全く解らない。
しかし今期も良い感じにドロドロしていきそうなのでそれに引っ張られる感じで最後まで視聴予定。

視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想とTwitterの主な評価 その8 [今季アニメ]

20161018_030058.jpg

三月のライオン


Screenshot_2016-10-14-23-23-15_crop_540x669.png

前にこの漫画がスゴいか何かで話題になってたやつちゃうかったっけ?

どんな話なのか全く知らなかったけれどもまさかの将棋アニメ。

こういうジャンルで人気のある作品はよっぽど面白いから話題になったんやろうと思って要チェック。

一話視聴感想としては、良い作品NHKアニメって感じ。
将棋はルールを知っている程度で、難しい話になるのかと思いきや、 評判みた感じ、将棋よりも、人間ドラマの方がメインで面白くなるストーリーということなので、そこまで構えることもなさそうなので安心した。

制作がシャフトなので、かなり癖のある演出を予想したけれども、一話時点では、それほどシャフトシャフトしてなかったのが意外だった。

絵柄的にはシャフトのイメージにあわない印象だったので、どうかと思ったけれども、なんか、作品の雰囲気を大事にして作られているような感じで、かなり観やすい良い雰囲気のアニメだった。

原作面白いらしいので、期待している作品。

にしても、主人公の環境、あの姉妹達とどういう関係なのだろうか?
羨ましすぎて胃がキリキリするんですけど。

視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想

















ろんぐらいだぁす!


Screenshot_2016-10-18-02-58-03_crop_382x620.png

【自転車版けいおん】って感じ。
キャラも「あれ?この娘けいおんで見たことあるぞ」ってなったし。

ストーリーも、新しいことを始めた主人公に、経験者が色々教えていきながら一緒に活動する。 って感じで、始まりは【けいおん】や【ばくおん】などで見たことあるっていうよくある展開。

初めて買った自転車に名前を付けるところまで一緒とか、これらの原作作者みんな違うのが信じられんレベル。

んで今回は自転車バージョン。

内容は、自転車あるあるって感じで面白いと思った。

自転車の楽しさだけじゃなくて、キツさとかも結構描写されているのは好印象。

自分は、自転車も長い事乗ってなくて、こういうのは縁遠いけれども、「へぇ、こんなんあるんや?」って感じで、楽しく観れた。

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想
















オカルティックナイン


Screenshot_2016-10-18-02-58-35_crop_381x382.png

何かよくわからないけれども面白くなりそうな予感。

ぶっちゃけPV観た時は、面白く無さそう。
今期の中でも放送遅めやし、今期結構一話段階で、いい感じな作品が多くて、観るのちょっと減らさないと時間が足りない思っていたので、この作品は、知らなかったことにしよう。
って思っていた。

まぁ、でもやっぱり、一話観てみんことには、って感じで視聴してみたら、思いのほか好感触。
ってゆーより、お気に入りの部類に入ってしまったという。

観た感じ、セリフや登場人物、情報量が多すぎて、今の段階ではよく分からんって感想になってしまうのもの、なにやら、只者ではない雰囲気を感じさせる。

話運びが、【デュラララ】になんか似てるようで、
初めはキャラ多いし視点がコロコロ変わるしで中々全体像が掴みにくいけれども、そういったいろんな人間の思惑が、後に一つの物語に収束していくって感じで、中盤位から面白くなりそう。

会話のノリが若干個性強くて合う合わない極端に分かれそうだけれども、
こういう作品は、結構好み。

最終回が今一番気になるアニメ。

あと、【シュタインズ・ゲート】や【カオスヘッド】と系列が同じらしく、興味度がグッと上がった。

視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想とTwitterの主な評価 その7 [今季アニメ]

20161016_224401.jpg

亜人(二期)


Screenshot_2016-10-14-23-19-08_crop_540x754.png

あれ!?
亜人ってこんなに面白かったっけ!?

二期一話観た正直な感想。

一期は亜人の説明、亜人の置かれてる状況、主人公の逃走劇、佐藤さんの企てなどに焦点が当たっていて、ストーリー的には準備段階。

面白かったけれども、「佐藤さん、エエキャラしとるわぁ」で引っ張られてきた感じ。

主人公も潜伏生活で大人しかったし。

二期では、主人公が佐藤さんと対立することを決意したところから始まり、それを現実にするために本格的に動く。

今まであやふやだった主人公の立ち位置が定まって、この作品の勢力図がはっきりしてきた。
それぞれの【これからが本番感】がよく出ていて、相当先の楽しみな第一話だった。

あと、新しい相棒【中野】。
今まで主人公は単独行動が多くて仲間が出来てよかったなって思ったら想像以上にバカで癒された。

これから先、原作とは違うオリジナルになるらしいから今期アニメ観たあとにでも、原作も読んでしまおうと思う。

視聴完走確定。

Twitterでの第一話の主な感想
















ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校



Screenshot_2016-10-14-23-20-22_crop_540x698.png

一試合1クールとか密度濃い過ぎやろ!?

これは相当期待出来そう。

【ハイキュー】は試合描写が、非常に丁寧で細かい!
各選手の活躍の魅せ方が絶妙で毎試合アツくさせられる。

約束された良作。

今回は決勝戦で今までとルールが違って、3セット選手、そら1クールかかるわ。
もともとこの作品は、腐向け作品かと思っていたもので、放送当時は避けてしまっていてスルーしていたけれども、うちの職場の上司に、「これ、相当面白いぞ!」と勧められて観てみたら一気観してしまった。
良いよハイキュー!!

今期からは、1週間づつの視聴になり、毎話間が空いてしまうのでこれは毎週相当悶々としそうな予感。

視聴完走確定

Twitterでの第一話の主な感想

















ドリフターズ


Screenshot_2016-10-14-23-22-27_crop_259x327.png

この作品原作が、やたらと人気あるやつやん!
まだ巻数かなり少ないらしいのに評判が良すぎていたので、
気になって原作読むかと思ったタイミングでアニメ化。

巻数あんまり出て無いのに大丈夫かな!?
と思いつつ視聴。

完全にノー知識で挑んだので、歴史ものかと思っていたらいつのまにか異世界転生ものに変わってしまったので結構戸惑ったものの、評判通りかなり面白い。 【ヘルシング】の作者の作品らしく、血がドッロドロで【お食事中】には、向かない作品ではあるが、
出来栄え良く、かなり気合いの入ったアニメで、なんか色々濃そう。
世代国籍様々の歴史上の人物が、異世界に送られて荒ぶる話みたいで、設定が面白い。

主人公【島津豊久】が異世界に送られて、同じ【漂流者】として彼よりも前に送られてきた【織田信長】達に会ったところで一話終了。

生きた時代の違う偉人達の会話のやりとりも面白かった
例えば、信長に【オメェ死んだ後、豊臣秀吉が天下取ったんで】教えてあげたら【はぁ!?何でアイツが!?】ってなる。
まぁ、こんなリアクションになるよねって感じ。

そういうやりとりはこれから先、キャラが増える上で面白そう。

一話段階では、このあと何をする話なのか、良く分からない
まま終わってしまったが、色々、期待の持てそうな作品。

視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その6 [今季アニメ]

20161013_122205.jpg

ALL OUT!!


Screenshot_2016-10-13-12-15-05_crop_387x608.png

ラグビーアニメ。

今まで全く縁の無かったジャンル。

子供の頃、親がちょいちょい観ていたが、ルールが全く分からんけれども、【このスポーツ、競技として認定してしまっても良いものなのか?下手したら格闘技よりも怪我率高そう。】と思った記憶がある。

そのあたりどうなのか、(一話で即効大怪我事例、あぁ・・・やっぱりそうやんね。)
あとは、ラグビーのルールが全く分からないもんで、この機会にどんなスポーツか、ラグビーの面白さに触れられればいいと思う。

あと、スポーツジャンル的に、【男祭り】なのは避けようの無い作品だとは思うので、男同士の距離感次第で視聴意欲が変わってきそう。

昔はそれほど【ホモ】に警戒することなく、【友情】として観ていたというのに、最近はたまに【ガチ◯コ】が混じっている事も多くなってきたので、やっぱりなんか警戒してしまう・・・

この作品には、そういう事を意識出来ない程の、アツいスポーツジャンルに期待。

一話観た感じ結構良さげ。
【ゴミクズパーマ】に意識がいってしまいがちではあったが、
この先は、体格の小さくて不利な主人公が、ゴリラだらけのラグビーで、どう活躍出来るのかに注目していきたい。

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想















ユーリ!!!on ice


Screenshot_2016-10-13-12-16-18_crop_539x693.png

フィギュアスケートアニメ。
かなりアニメ化珍しいジャンル。
このスポーツをアニメ化するには、演技中常にクネクネキャラを動かし続けなければいけない。

かなり作画力が問われるってか制作的にはあまり手を出したく無いジャンルではないんじゃあないか?

そんなことを思いつつ、一話観た視聴した結果、

感想は一言、凄かった!! 

自分はあまり、オリンピックを観る事がなくて、
フィギュアスケートもシーズン中の世間の盛り上がりはスゴいなぁ、と認識しつつも、興味の持てないジャンルで、ニュースの結果をダイジェストで観る位しか無かった。

そういうこともあり、この作品は、視聴前から自分には合わない作品だと決めつけ半分で視聴はじめてみたというのに、すごく丁寧に作られているこの作品を観て、普通に食いついて観てしまったというのは、自分でもなかなか驚いた。

スケートの演技のクオリティーももちろん良かったが、

挫折を味わった主人公が、トップを再び目指して頑張るストーリーだとは予想は出来るものの、

「あっ、そういう話か!?」

と、予想の斜め上からいきなりやってきたみたいなインパクトあるストーリー運びにも関心させられた。

これは、さすがに続き気になるわ!!

しかし、腐女子路線にも走ってしまいそうな匂いも若干漂うような・・・

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想















私がモテてどうすんだ


Screenshot_2016-10-13-12-15-25_crop_540x876.png

これ、略称どうすんの?
【わたしがモテないのはどう考えてもお前らが悪い】と完全に被てもてるような・・・

どう考えても【わたもて】になってまう感じなんですけど。

【わたしかモテないのはお前らが悪い】はかなり好きな作品だったが、
これ、もし今期の【私がモテてどうすんだ】の方がが人気出て、話題作になってもたら、【現わたもて】と【故わたもて】みたいな感じで区別されてしまいそうで心配。

思いながら、今期の【わたもて】一話視聴。

やっぱりイメージ的には【乙女ゲー】みたいな感じで、主人公の女の子がいろんな男からチヤホヤされるってイメージが先行してか、若干構えて視聴してみたものの、観てみた感じ思いのほか好感触。

主人公のキャラに【小林ゆう】のオタクキャラがかなりハマっていて、コメディーとしてかなり楽しく観させてもらえた。

個人的には、痩せる前の【芹沼花衣】をもう少し観ていたかった。
なにやらもったいないと思ってしまう位良いキャラと演技だった。

しかし、まぁなんてゆうか、変身したことで、モテモテライフがこれから始まっていくようだけれども、今まで、リアルで良い扱いを受けることのなかった彼女には、充実した恋愛を楽しんで欲しいと思う気持ちと、このままオタク道を突っ切って欲しいと思う気持ちが入り混じってなかなか複雑な気分。

コメディーとして観る分には、オタク路線に突っ切って欲しいと思うかな。

ってか彼女みたいな娘は、今回登場した男連中には食われんといて欲しい。

見た目は重要やとは思うけれども、一人を除いて奴らの態度の変わりっぷりにはまあまあ怒りを覚えてしまった。
まだ一話の印象なのでなんともいえないが、この印象はこれから先の話で覆る事があるのだろうか。

視聴完走までの是非は、そのあたりで決まるか。

主人公に引き込まれて全員「デュフフ」色に染まればいいのに。

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その5 [今季アニメ]

20161011_231932.jpg

ガーリッシュナンバー


Screenshot_2016-10-11-19-26-17_crop_490x720.png

PV観た感じではあまり引かれなかったけれども、
【やはり俺の青春ラブコメは間違っている】の作者の作品ということで、気にはなっていた作品。

ストーリー的には【新人声優】の話のようなので、【それが声優】を連想したけれどもどうなるものかなと視聴開始。

結果、

かなり面白かった!

こういう毒のある日常系?はかなり好み。

売れない新人声優【烏丸千歳】が、
メインヒロインの配役に選ばれたところで一話終了。

作品の雰囲気としては、業界のオカシイところや、制作に関わる人間の裏側、ラノベ作家の現実(リアルでどうかは別として)に対して毒吐きまくり。

こういう全方位に喧嘩売っていくスタイルの作品好きやわ!

しかし、こういった作風、中には【不快】と感じる人も割りといそう・・・

【SIROBAKO】と【それが声優】に【毒】を混ぜこんだ感じ。

登場キャラも癖のある人間が多く、特に主人公の【烏丸千歳】、この娘のキャラかなり良かった!

クズ系キャラ、内面のクズが外側にはみ出してしもうてるって感じやけれども愛敬あって表情豊かなもんで、なんかずっと見ていたいキャラ。

それだけでも視聴完走余裕と確信出来るけれども、
ストーリーも、一話観ただけで、まだ出揃って無いのに、この個性癖モリモリのキャラ達の今後織り成す人間模様が気になって仕方がない。

あと、公式サイトで、
メインヒロイン役をゲットした【烏丸千歳】にインタビューの内容が修正まみれで面白かった。

【「クースレ」ヒロイン役、烏丸千歳インタビュー】

こういう部分でも楽しませてくれるのもいい。

視聴完走確定


Twitterでの第一話の主な感想
















ブレイブウイッチーズ


Screenshot_2016-10-11-19-27-42_crop_492x680.png

【ストライクウイッチーズ】の別部隊の話。
時系列的には、ストライクウイッチーズ一期と二期の間に位置する話らしい。

一期は視聴済み。
二期は未視聴。

【ストライクウイッチーズ】の主人公とは対称的に、今回の主人公は落ちこぼれ熱血タイプのようで、個人的にはこっちの方が好みかな。

実践で活躍するエロいお姉ちゃんに憧れて成績が悪くても腐らず頑張り続けてるところに好感持てる。

こんな妹がおったらお姉ちゃん的には可愛くて仕方がないやろうと思った。

キャラデザ、作画も良く、王道ストーリーでエロい。 安心して最後まで観ていられそう。

視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想













競女!!!!!!!!-keijo-


Screenshot_2016-10-11-19-27-14_crop_532x578.png

現れたよ!
今期もとんでもないのが!!

真面目系バカアニメ。
完全にインパクトに圧しきられてしまった。

PV観た時には、【水球】的なスポーツのエロアニメかな?(しかし、この時から【尻力?ん???】とは思って違和感は感じてはいた・・・)

一話視聴。

清々しいまでの【尻アニメ】でした。
【プリズン学園の理事長】に教えてあげたいレベル。

【尻アニメ】といっても、尻にスポットを当てたエロアニメっていうのじゃなくて、文字通り【尻で戦う】熱"ケツ"スポコンアニメ。
競技内容は、架空の競技。

【ライド】と呼ばれる水上に浮いた土俵から、他の選手を落とす。
使える身体の部位は【尻と胸】のみ。

古き良き時代、【ドキっ!女だらけの水泳大会】のプロデューサーが悪のりで企画したようなネタを国が公に採用してしまったような競技。

一話カットを観た限りでは、公営ギャンブルとして認められているっぽく、かなりの盛況っぷり。

この国頭オカシイ。

使える部位が【尻と胸】のみなので、必然的に、攻撃手段は【ヒップアタック】が主流になる。

しかし、バカバカしい競技内容とは裏腹に、ギャグアニメかと思いきや、出場選手は至って真剣に競技に取り組んでいるので、観ている側はどんな意識で観るのが正解か、かなり戸惑ってしまう。
選手達は、相手を如何に水中に落とすか。
それのみに意識を高め、多彩な技や駆け引きを駆使して戦い、しかも、その戦いが無駄に熱くて、バトルアニメのような気合いの入りっぷぷりなので、観ているこちらも、熱く見入ってしまう。(でも、顔はニヤけてるっていう)

いやいや!彼女達は真剣に競技に取り組んでいるんだ!
観ているこちらも真剣に観なければ失礼だ!

って思って一話視聴後、スポーツアニメ認識し直し、気合いを入れてもう一度視聴→気付いたらやっぱりニヤケてしまっている。
そんなアニメ。

ってかこれ、初見で真顔で観れたら逆にスゴいと思う。
アニメ一緒に観たくないと思ってしまえるレベル。

まぁ、完全に出オチ臭凄まじい作品ではあるけれども、ちょっと気に入ってしまったもので、一話の意気込みとしては、最後まで、彼女達の【尻】を追い続けていきたい作品だと思った。
エロさを全く感じないのは誤算だったが、
ヒップアタック縛りで、どこまでアツい戦いを見せてくれるか?

その辺りに注目していこうと思う。

視聴継続確定

Twitterでの第一話の主な感想














フリップラッパーズ


Screenshot_2016-10-11-23-18-37_crop_540x626.png

末田にはちょっと難解過ぎた・・・

一話視聴したものの途中で寝落ち。

起きたあと、もう一回真ん中から視聴再開してみたものの、エンディング前に寝落ち。
さすがに諦めた。

残念ながらひとまずリタイア、機会があれば再挑戦

Twitterでの第一話の主な感想














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その4 [今季アニメ]

20161009_232259.jpg

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)


スクリーンショット (49)_crop_630x346.png

一期視聴。
初めて最後まで観たガンダム。
個人的にロボが苦手ジャンルなもんで敬遠していたけれども観てみたら安定して面白かった。

ガンダムっていっても任侠ガンダムって感じで漢漢しいくてむさ苦しい雰囲気だったがそれが熱さを引き立てていたように思う。

底辺からのしあがっていこうと無茶に無茶を重ねたような戦いを繰り返して足掻く彼らの戦い方は、観ていてアツいものが込み上げてくる。

二期では、大きく成長した鉄火団やクーデリア嬢が、これからどう世界に関わってくるのか?

ロリ仮面の企みの行く末、オルガ、もしくはアトラが何話で死んでしまうのか?(恐)

その辺りに注目していきたい。

にしても、アラヤシキのせいで普通の腹筋が出来ないというのに、ぶら下がってでも筋トレを怠らないとは、

やっぱりスゲェよミカは!!

そのストイックさはホンマ見習っていきたいところだと思う。

視聴完走確定             

Twitterでの第一話の主な感想
















響け!ユーフォニアム2


スクリーンショット (50)_crop_625x331.png

風下に立ちたい。

京アニ作画化物アニメ!!

個人的にはこの作品、今期一番楽しみだった。

一期が想像以上に面白かったもんで、続きやってくれてかなり嬉しい。

響けユーフォニアム一期視聴感想
一話は一時間スペシャルということだったが、あっという間に終わってしまった。
物足りぬ!!

今回は、【関西大会出場】が決まり、はじめの頃とは、うってかわって部の雰囲気もやる気に満ち溢れている状態からのスタート。

大会に向けて順調に練習に励んでいけるのかと思いきや、去年部から去った娘が戻りたいとお願いにやって来るところからはじまり、早くも波乱モード。

過去に部員がゴッソリ辞めていったいきさつは、一期でもおぼろげにしか明かされてなかったので、かなり気になるところ。

あと、新キャラの【鎧塚みぞれ】ちゃん、厳つい名字とは裏腹にクソ可愛い!!なんだこれ!?キュンキュンするわ!

大会出場メンバーなら一期でも出ておるのでは?
いや、自分がこんな可愛い娘を気付かず見逃すはずが無いわ!
きっと巧妙に死角になってた娘なんやわ!
って思い、一期見返してみると、

あ、普通に結構映ってたんやね・・・不覚!

あと、最終話、今回戻ってきたいって言ってた【傘木希美】って娘も客席に来てた。

そう思ったらこの時から二期やる気満々やったということやろうか。

まぁ、しかし、今後の展開的には、この新キャラ【傘木希美】と、【鎧塚みぞれ】、二人の関係もかなり重要な位置付けになるんやろうし、関西大会も大事だけれども、そういった人間関係も見所だと思うので非常に気になるところ。

個人的には、【鎧塚みぞれ】ちゃんが、【傘木希美】ちゃんの演奏で【ヴァール化】してしまわないか心配。

視聴完走確定

Twitterでの第一話の主な感想
















夏目友人帳 五


スクリーンショット (51)_crop_444x387.png

夏目、ほぼ初挑戦。

かなり、名作と聞いて一期は何話か観てみて普通にしみじみ面白いと思ったものの、大体一話完結だったので、【これは、一気に観るより、間置いて観た方が良さそう】と、思い、未だ間置き続けてしまっていた作品。

今回は1週間おきなので、完走してみようと再挑戦。

一期のはじめの方は観てるし、どんな話なのかは大体分かっていたので今回五期目であっても、大分入りやすかった。

主人公周りの人間関係は、分からないところもあったけれども、お婆ちゃんの過去は昔一期観た雰囲気そのままで安心した。

一話観た感じ、癒し枠って感じで良いアニメだと思った。
過去、一回観て間空いてしまったもんで、若干恐る恐る観始めてみたものの、実際観てみると、
見終ったあと、エンディングが流れた頃には、【今回も、観てよかった】と思える作品になりそうな印象。

視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その3 [今季アニメ]

20161007_164113.jpg

ステラのまほう


スクリーンショット (48)_crop_606x366.png

きらら枠。

タイトルの印象では、「フライングウィッチ」みたいな魔女ものだと思ってたらOPまさかのドット絵。

実際は、
同人ゲーム制作の部活に入って夏コミに向けて
「今日も1日荒野を目指して頑張るぞい!」


純粋に良いアニメ。

一話観た感じ観てると身体の毒気が抜けていくほっこり系。

頑張る孫を遠くからやさしく見守るおばあちゃんのような気持ちで観ていられそう。

ゲーム制作に関しては、主人公入部の際、【ゲーム制作の厳しさ】をあらかじめ説いていたので、ゆるふわ部活ものっていうより、真面目に活動していく話になるのかな?

ギャグ成分があれば嬉しい。

◯視聴継続

Twitterでの第一話の主な感想
















灼熱の卓球娘


スクリーンショット (46)_crop_409x394.png

キャラデザが好みでは無かったため、はじめは視聴躊躇ってしまったものの、とりあえず一話視聴して判断。
この絵柄だとギャグっぽい感じなんで、卓球をネタにした笑いのセンスに期待。
そんな感じで視聴開始。

結果。
全然ギャグじゃなかった・・・

むしろ真面目にスポコン卓球ものだったという。 この絵柄で。

しかし、視聴終了後の感想は、意外にも、
「・・・あれ、これ、結構面白いぞ!」
だった。

卓球アニメは、前に「ピンポン」にハマってしまった為、卓球というジャンルは結構熱くなれる分野なのかと再確認。

熱さのジャンルとしては、どちらかと言えば「ピンポン」よりも「咲」に近い印象。
キャラが増えてくるにつれてどんどん面白くなってくるのでは?
と期待している作品。

◎視聴完走候補

Twitterでの第一話の主な感想
















装神少女まとい


スクリーンショット (45)_crop_252x304.png

女の子が変身して戦うアニメ。

これはさすがにギャグ系かと思ったら思いのほか正統派魔法少女ものって感じ。

ただ、変身して、元に戻る時は、まさかの全裸放置はなかなか嬉しい誤算だった。

あと、「草薙ゆま」って娘は結構いいキャラしていて面白いと思う。
ほんまは自分が変身したかったろうに、嫉妬に狂ったりせずに通常運転でいられるのは好感持てる。

意外だったのは、製作が「Re:ゼロから始める異世界生活」「うたわれるもの偽りの仮面」等の「WHITE FOX」だった事。

この会社は結構手堅い原作チョイスで、話題作が多いイメージだったもんで、こういう作品の、しかもオリジナルっていうのは、若干驚いた。

今のところはあまり目立たない印象だが、もしかしたら後々話題作に化ける作品になるのか?

△視聴継続も様子見

Twitterでの第一話の主な感想














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その2 [今季アニメ]

20161005_104800.jpg

週末のイゼッタ


スクリーンショット (40)_crop_583x409.png
おてんば姫様綺麗!可愛い!!凛々しい!!!

世界観は1940年、イケイケ状態のゲルマニアが、欧州全土の支配を目論み、欧州全土に戦禍を撒き散らしていた。

フイーネは自国への侵攻を阻止すべく、ゲルマニアに敵対するブリタニアを味方に付けるため、交渉に向かうところからストーリーが始まる。

戦争と魔女要素の融合ってイメージ。

それだけ見ると、【純潔のマリア】を思い浮かべてしまうものの、【マリア】のように、魔女の力で戦争を無くそうと奔走するというよりも、【イゼッタ】は、魔女の力でゲルマニアの侵攻を阻止するって話っぽくて全然毛色が違う印象。

ゲルマニアに対して軍事力で遥かに劣るであろう小国【エルンシュタット】が魔女一人を加えたところでどこまでやれるかが見物。

戦闘シーンにもこだわりを感じる。
戦闘機や戦車による戦争描写もしっかり描かれていて好印象。

ただ、それだけに、【これ、戦争アニメとして魔女要素無い方が面白いんじゃ・・・】
と、思ってしまったものの、あえて魔女要素をぶっこんできた事でストーリーがどう転ぶか、かなり気になるところ。

◎視聴完走確定レベル

Twitterでの第一話の主な感想















WWW.WORKING!!


スクリーンショット (41)_crop_359x420.png
本家アニメは全部視聴。

今作は、舞台となるレストラン【ワグナリア】は同じものの、その別店舗の話。

なので、原作未読なのでなんとも言えないが、一話視聴時点では本家のキャラは出そうにない。

本家と同じくこの店で働く人間は、やっぱり変人まみれ。

今のところ、キャラ的には、第一印象は、あまり良くない。

【変人キャラ】に無理して仕立て上げている感じ。

しかし、始めは度が過ぎるような【変人キャラ】に不快感を抱いたり、何か滑ってる感を感じてしまう部分もあるとは思うが、

それは本家の方でも同じく、そんな無茶苦茶な素材を上手に料理して、人気アニメとして3期まで楽しませてもらったので、こちらも面白くなっていくと期待したい。

【お金を貸している側】と【お金を借りている側】が同じ場所でバイトをしているってのはなかなか面白いと思った。

〇視聴完走予定

Twitterでの第一話の主な感想















ViVid Strike! 


スクリーンショット (44)_crop_616x342.png

なのはシリーズの最新作。
なのは自体は一番はじめの劇場版のみの視聴だったもので、今回もスルーの予定だったが、なんとなく一話観てみたら最後までしっかり観終わっていたという。

【魔法少女リリカルなのは】の親戚みたいな作品って先入観で視聴してみたら【拳で語る、ガチンコスポコンアニメ】だったという。

しかし、逆にそれが、ほぼ新規の自分からしたら単純で見易かったんであろうと思う。

面白さでいうと、【とりあえず、何話か視聴してみて、面白かったら前作も含めて観てみよう】ってライン。

ストーリーよりもバトルシーンに熱くなれるか次第かな。

あと、何気に、登場人物の中に、【高町】の名字の娘がおったもんで(前作の主人公らしい)wikiで調べてみたら、

キャラ説明長っ!!?

シリーズ観てないもんで、読んでみたらWikiの【fate】の登場人物欄並に長くて凝った設定でビビった。

【魔法少女リリカルなのは】もしかして実は結構深いアニメなのか?・・・

〇視聴継続も一応様子見

Twitterでの第一話の主な感想














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年秋アニメ1話視聴感想と Twitterの主な評価 その1 [今季アニメ]

20161005_112717.jpg

始まりました!!秋アニメ!! 

プロモーション視聴時点ではいくつか期待している作品もあるものの、どんなアニメかはやっぱり始まって観ない事には分からんもの。

個人的には、今期アニメの期待している作品、一話視聴確定作品は、



響け!ユーフォニアム2(一期凄く良かった)

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢高校(熱い!!)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期)(初めて最後まで観たガンダム)

亜人(2クール目)(佐藤さん良いキャラ)

ブレイブウィッチーズ(ストパン一期は視聴)

魔法少女育成計画(漏れだす絶望オーラ)

終末のイゼッタ(ストーリー濃そう)

ドリフターズ(原作かなり面白いらしい)

Lostorage incited WIXOSS(一期視聴)

夏目友人帳 伍(名作言われるも、何故か今まで避けてた初挑戦)

3月のライオン(原作未読も名前はよく聞く)

WWW.WORKING!!(前シリーズはは全部視聴済み)

舟を編む(全く知らないけどなんか気になる)

ALL OUT!!(原作良いらしい?)

うどんの国と金色毛鞠(甘々と稲妻枠?)

ブブキ・ブランキ 星の巨人(一期視聴、二期で巻き返しなるか)

ガーリッシュナンバー(作者が気になる)

奥様は生徒会長二期(エロい!)

魔法少女なんてもういいですから。(一期視聴、まぁまぁエロい!)

あにトレ!XX~ひとつ屋根の下で~(一期視聴、エロい!)

競女!!!!!!!!(エロい筈!)



こんな感じ。

今期は続編が強い印象。

これらの作品以外でも気になった作品は観てみようと思っているので、実際に観る作品の数はもう少し増えることになると思います。

視聴判断の参考に、一話視聴時点での個人的な感想とTwitterでの主な評価いくつか、載せていきたいと思います。



ブブキ・ブランキ 星の巨人


スクリーンショット (38)_crop_617x374.png

一期は制作サイドの気合の入りっぷりに反してそれほど振るわなかった作品。
敵側であったレオコ様勢力と、静流の戦い方が気に入って視聴完走したものの、
内容に関しては割と印象の薄かった。
しかし、二期を観ないと決断するレベルではなく、よっぽどのことが無い限り、最後まで視聴して、巻き返しを期待したいと思う。

一話視聴してみた感じは、前期一話でやらかして以降、ほとんど音沙汰無しで、どうなったか明らかにされてなかった主人公の「妹」がやっと出てきたもんで、続きは気になるレベル。
あんなことがあって地上に落ちてきた娘なもんで、雰囲気が変わって大人しいキャラとかになっているのではと思いきや、想像以上にウザ・・・逞しく育っているようでなにより。
なんか色々抱えているようなので、これから先ストーリーにどう絡んでいくのか。

あと、主人公の事(兄)の事いつの間にか嫌いすぎやろ、と。
そんなこともあり、再会シーンは割と楽しみかも。

視聴継続。

Twitterでの第一話の主な感想













魔法少女育成計画


スクリーンショット (39)_crop_446x404.png

「魔法少女まどかマギカ」「結城友奈は勇者である」等、戦う少女達を対象とした詐欺事件の新たな手口。
犯人は、スマホアプリの魔法少女ゲームプレイヤーの中から被害者を選び、魔法少女に憧れる少女達に「本当の魔法少女」になれる等と言って勧誘し、次々と魔法少女を生み出していっていると思われる。
被害者の中には、「魔法少女に憧れる(魔法使いではダメらしい)少年」も含まれている模様。(驚愕)

魔法少女にはノルマがあり、活動で得たポイントで、ランクが決まっていく。
現在、主人公の地域で活動している魔法少女は16人。
そこへ、上からの大規模リストラ通告。

「魔法少女半分に減らすわ」

これは魔法少女であるために、騙す、出し抜く、奪い合う。
少女(一部少年)達の過酷な物語。

末田「何この会社!怖っ!!」 

なんか魔法少女ってあの作品から何か不穏な空気を醸し出さんといかん決まりでも出来たかのようになってるね。

一話初っ端から血みどろ出グロやし。

しかし個人的には正統派魔法少女よりもこういった話の方が好きなもんで、先の展開にかなり期待している作品。
先の読めない絶望展開に悶々として過ごせたらいいなと思う。

視聴完走確定レベル。

Twitterでの第一話の主な感想













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。